オホーツク・ガリンコタワー株式会社

アザラシ
  1. ホーム >
  2. アザラシシーパラダイス
アザラシ

Seals Sea Paradise

アザラシシーパラダイス

アザラシと希少な体験ができる珍しい施設

アザラシ

アザラシシーパラダイス

Seals Sea Paradise

当施設は空港路線の維持・利用と着地型観光の促進を目的として2015年9月にオープンしました。
アザラシが暮らす飼育プールの他に人工海水浴場であるホワイトビーチの一部を自然環境一体型の展示施設として利用しています。
アザラシにえさを直接あげることができる「えさやり体験」を実施中です。現在はゴマフアザラシのアグと日和とキョロが暮らしています。

お客様へのお願い

現在新型コロナウイルス感染拡大予防のためご入場いただくお客様には
マスクの着用、手指の消毒をお願いしております。
ご協力のほどよろしくお願いいたします。
なお、37.5度以上の発熱や咳などの症状がある方はご入場をお控えくださいますようお願いいたします。

News & SNS

お知らせ

お知らせ
【重要】とっかりセンター休園のお知らせ
イベント
海の日&山の日イベントのお知らせ
お知らせ
飼育員募集のお知らせ
お知らせ
えさやり体験についてお知らせ
お知らせ
えさやり体験についてお知らせ
イベント
GWイベントのお知らせ
飼育日誌
飼育日誌㊵を更新しました。
飼育日誌
飼育日誌㊴を更新しました。
飼育日誌
飼育日誌㊳を更新しました。
飼育日誌
飼育日誌㊲を更新しました。
飼育日誌
飼育日誌㊱を更新しました。

Opening hours

開館時間について

開館時間中いつでも入場可能です。
また、再入場も可能です。入場時にお渡しするチケットを再度ご提示ください。
また、屋外施設となっていますのでえさやり体験は屋外で行います。ご承知おき下さい。寒い時期など気温に合った服装でお越しください。

アザラシシーパラダイス
開館時間

Feeding time

えさの時間について

えさの時間
アザラシ

Feeding experience

えさやり体験

合図を出す
アザラシに合図が出せる

飼育員がアザラシに日頃行っている健康チェックや、手を使って合図を出すことをお客様も体験できます。
飼育員がその都度近くで教えますので真似して皆さんも合図を出してみてください。

えさやり
えさをあげることができる

合図が伝わったら、アザラシにご褒美の魚をあげることができます。
手袋を用意していますので、手ぶらで参加できます。

写真撮影
写真が撮れる

えさやり体験の最後にはお手持ちのカメラや携帯電話でアザラシと並んで一緒に記念撮影ができます。
えさやり体験に参加されていないお客様も撮影できます。
※2020年6月より新型コロナウイルス感染症予防のため、写真撮影は休止しております。

えさやり体験ご希望の方へ

≪下記をご了承いただいた方のみご参加下さい≫

◆えさやり体験の参加受付(整理券配布)は、各回の「えさの時間」の開始40分前からとなっています。
 ※事前予約は受け付けていません。

◆定員は各回先着5名様です。整理券をお持ちでないお客様は見学のみのご案内となっています。

◆夏休みや大型連休などは混雑が予想されますので参加をご希望のお客様はお早めにお越しください。

◆幼児から大人まで、どなた様でも参加いただけますが、幼児の方は保護者の方のサポートが必要です。必ず付き添ってご参加ください。

◆アザラシの体調や天候により急遽予定を変更または中止する場合があります。

◆えさをあげていただくアザラシ1頭につき対応可能人数は1名様~2名様か3名様になります。
 ①~③、④~⑤と2回に分けて計5名様をご案内しています。両方ご参加の場合はえさやりが終わるまで最大30分程かかる場合があります。
 ガリンコ号乗船や他にご予定があるお客様はお時間の確認を必ずお願いいたします。
 いかなる場合もお客様のご都合にはお応えできませんのでご了承ください。

※現在新型コロナウイルス感染拡大予防のため、えさやり体験時にはマスク着用、手指の消毒を必ずお願いしております。
 マスクの着用ができない幼児のお子様は未着用でも構いません。ご協力をお願いいたします。

施設概要について
オリジナルグッズ
アザラシランドはこちら
あざらしイラスト

Contact

お問い合わせはメール・お電話にてお気軽にご連絡ください。

あざらしイラスト

記号お電話でのお問い合わせ

電話0158-24-8000

記号メールでのお問い合わせ

メールお問い合わせフォームはこちら

流氷

トップへ戻る

Copyright © オホーツク・ガリンコタワー株式会社